新・ルーツ探訪 名字とルーツの物語

釈尊は、生涯において多くの教えを残されており、そのどれもが悟りにいたる道筋を示してくださっています。

いわば、「縁起の法門」から続くその先を照らし出す光であり、「法師道」を歩む皆さんの道しるべとなることでしょう。

このコラムでは、「み仏の真心」と題してその珠玉の教えの数々を皆様にご紹介してまいります。

⦅一⦆

心は無常に流転し

行きつくところを知らず

こころを信じ

法に深く親しみ

不動心を得たるならば

安心を得て

眠り安らかなり

⦅二⦆

正しく真理を知って

寂静を得たる者は

心身が動ずることなし

身 ゆるやかで 丁寧なり

口 おだやかに 優しけり

心 おちつきて 静かなり

どうぞお気軽にお問合せください。